2019年
3月
掲載記事
雑誌情報
書籍情報
寄稿論文
編集室員論文
最新の特集記事
過去の記事検索
バックナンバー
(1〜55号)
既刊+Web版
記事検索
講演・展示レポート
主催・共催セミナー
今後実施予定のセミナー
直近で実施したセミナー
過去のセミナー
ご利用ください
文書管理用語集
編集室だより
最新送稿
編集主幹紹介
過去の編集室だより

文書管理通信について

小紙の記事構成
「文書管理通信」の歴史
文管ギャラリー
TOPページ変遷
プライバシーポリシー

トップ 編集室だより
編集室だより
【2月】

「文書管理通信」のご愛読ありがとうございます。

毎月トップページにはプロカメラマン 音喜多 (おときた) 氏の写真をお届けしていますが、
2月は 『氷紋』 です。 自然が織り成すきらびやかな造形美をご堪能下さい!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
昨年をあらわす漢字は“偽”でした。
今年こそは明るい話題でのスタートと念じている矢先に「中国製ギョーザ中毒事件」です。
食の安全を脅かす問題には不安と憤りを禁じえません!
関係諸団体においては、充分なる管理体制の確立をお願いしたいと思います。

ところで2月3日の節分には、全国各地で色々な行事が催されることと思います。

こちら静岡の浅間神社(せんげん神社)でも『節分祭』 が行われます。
この節分祭は古く江戸時代より受け継がれており、 静岡市の無形民族文化財に指定されています。
なかでも圧巻は「追儺(ついな)」といわれる神事です。
宮司以下の神職が打ち鳴らす太鼓や鉦、鈴に合わせて、世話人、参列者が梅と柳の若枝を麻緒で結わえた
“おにやらぼう”(鬼(おに)追(やらい)い棒)で蔀(戸板)を叩き、邪気を追い払うので、別名“おにやらい神事”とも呼ばれています。蔀を叩く音が大きいほど厄が遠くに飛んでいくそうです。

身近な「食の安全」など願いながら厄を遠くに飛ばしたいものですね。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

『文書管理通信』 編集室 中村
 
過去の編集室だよりはこちら

Copyright(C) 2005 NPO Ageing Bright Club. All Rights Reserved.
E-mail:info@bunkan.jp