2019年
7月
掲載記事
雑誌情報
書籍情報
寄稿論文
編集室員論文
最新の特集記事
過去の記事検索
バックナンバー
(1〜55号)
既刊+Web版
記事検索
講演・展示レポート
主催・共催セミナー
今後実施予定のセミナー
直近で実施したセミナー
過去のセミナー
ご利用ください
文書管理用語集
編集室だより
最新送稿
編集主幹紹介
過去の編集室だより

文書管理通信について

小紙の記事構成
「文書管理通信」の歴史
文管ギャラリー
TOPページ変遷
プライバシーポリシー

トップ 編集室だより
編集室だより
はじめまして!

 はじめまして。今月から「文書管理通信」編集委員見習いに就いた樹令(いつきれい)です。
一つの会社で長らくサラリーマンをやり、若干のブランクの後、北海道は旭川に引っ越してきました。

 この1〜2年間、公文書問題に関心をもっていたところ、渡邊編集主幹のお許しを得て、「文書管理」の勉強をさせていただくことになりました。
毎週一報、所感をお届けすることがノルマ。かなりきついと思ったものの、頑張ってやってみようと決意しました。
一人善がりにならないよう、皆様からのご意見など、切にお待ちしております。
暖かくも厳しく見守って下さい。よろしくお願いします。

 ところで、今日、1月25日、ここ旭川は日本No.1の「公式」記録を保持しているとか。
何だとお思いですか?

 そうです。1902年(明治35年)、-41.0℃という日本最低気温になりました。
非公式最低記録はほかにあるようですが、「国」を代表する数字ですから、ここは「公」が優先されて当たり前でしょう。

 関東から旭川に引っ越してきたのが1月末、周りで「今朝は20度だった」などと会話されていたのが、最初わからず戸惑いました。こちらでは、この時期零下が当たり前なので、マイナス表現を省くのです。だから10度より20度の方が寒いのでした。

「文書管理通信」編集委員見習い  樹令(いつき・れい)

2019年1月25日


過去の編集室だよりはこちら

Copyright(C) 2005 NPO Ageing Bright Club. All Rights Reserved.
E-mail:info@bunkan.jp