2019年
1月
掲載記事
雑誌情報
書籍情報
寄稿論文
編集室員論文
最新の特集記事
過去の記事検索
バックナンバー(1〜55号)
記事検索(56号〜)
過去の「特集」検索
講演・展示レポート
主催・共催セミナー
今後実施予定のセミナー
直近で実施したセミナー
過去のセミナー
ご利用ください
文書管理用語集
編集室だより
最新送稿
編集主幹紹介
過去の編集室だより

文書管理通信について

小紙の記事構成
「文書管理通信」の歴史
文管ギャラリー
TOPページ変遷
プライバシーポリシー

トップ 講演・展示会レポート

講演・展示会レポート

【 日本アーカイブズ学会 2007年度大会 】に出席して その3

2日間に渡り開催された同学会は2日目午後の『企画研究会』で
締めくくられた。
「アーカイブズの<力> ―歴史からの検証―」とのテーマを掲げて
行なわれたこの『企画研究会』では講師3名の報告に続いて活発な
パネルデスカッションが行なわれました。
 
【 報 告 】
1) 東京大学経済学部文書室  富善 一敏
  「近世日本のアーカイブズ」 ―利用の側面を中心に―
2) 京都府立総合資料館    渡辺 佳子
  「日本における近代アーカイブズの萌芽」
―明治期の行政機関の文書管理制度を中心に―
3) 埼玉県立文書館      大田 富康
  「現代日本における行政アーカイブズの力」  ―公開と利用の歴史的検証―
 
【 パネルデスカッション 】
司 会 水野 保 ( 元東京都公文書館・中央大学文学部講師 )
開催主旨 保坂 祐興(駿河大学文化情報学)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【 2007年度大会 自由論代研究発表会 発表テーマ一覧 】
今回レポートした、2題の他にも多くの発表が行なわれました。
いずれもご専門分野での地道な研究成果の発表で、大変参考になるものばかりです。
皆様も一度ご参加になられたら、得る所が大きいものと思います。
発表論題を下記掲載いたしましたので、参考にして下さい。
江良智美(慶應義塾大学大学院文学研究科)
  「舞台衣裳アーカイブズ構築へ向けて
  −国内外事例報告と関連分野の研究状況−」
加藤厚子(映画専門大学院大学映画プロデュース研究科)
  「映画関連企業資料の現状と問題点」
吉川也志保(一橋大学大学院言語社会研究科)
  「フランスにおける記録資料の保存」
加藤雅久(居住技術研究所)
  「伊藤憲太郎旧蔵資料について
   −昭和期建設・建材行政資料の概要と建材史資料としての有用性−」
清水惠枝(静岡大学大学院情報学研究科) 「文書管理通信」でレポート済み ※レポートはこちら
  「自治体と公文書館が共有する行政文書データ記述モデルの一試案
   −都道府県公文書館における行政文書目録記述実態調査から−」
橋本貴(神戸学院大学人文学部)
  「メタデータ定義におけるDublin CoreとJIS-Z-6017および
  その他先行事例との整合性の問題について
   −平井金三文書画像データベースシステム構築企画を事例として−」
葦名ふみ(国立国会図書館主題情報部)
  「『文書のなかの写真』再考 −国立国会図書館憲政資料室の事例から−」
尾崎泰弘(飯能市郷土館) 「文書管理通信」でレポート済み ※レポートはこちら
  「写真史料学試論 −台紙付写真の分析から−」
菅真城(大阪大学文書館設置準備室)
  「大学の『自己点検・評価』・『教育研究』活動と大学アーカイブズ」
清水善仁(京都大学大学文書館)
  「大学アーカイブズの理念を考える−SAAガイドライン(1999)を手掛かりに−」
上島有(摂南大学名誉教授)
  「アーカイブズとしての古文書とその歴史情報
   −建久2年源頼朝袖判御教書案をめぐって−」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
レポート文責 : 「文書管理通信」編集室 主幹 中村信幸

Copyright(C) 2005 NPO Ageing Bright Club. All Rights Reserved.
E-mail:info@bunkan.jp